遠い音楽禁煙の世界うっかり!酒をバイク・クルマヤセる思い奇妙奇天烈ちっぽけ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.13 Sat
うわー。会社の規制が強化されて、会社で全くブログ系見れなくなっちまったい。ガックシ

で、気を取り直して、
しゃんばら勝手にランキングのコーナー!
本日はお待ちかねNエッチK「みんなのうた」ランキング?!パフパフッ♪

2009.11.24 Tue
SHIBUYA-AX 2009.11.20
2009.11.23 Mon
こんなトコにご訪問してくださる方々、すいません。
やのっち、F茶々兄さん、のんのん、はるる、鍵コメさん。
みなさま、コメントいただいたのにすいません。(やのっちどこ行った!?)
生きててスイマセン。

どうも。生ける屍こと、しゃんばらです。
「返事がない。ただの屍のようだ。」ですよね。

みなさまDEAD ENDってご存知?
・・ご存じない?
じゃあ死ねばいい。

おれが。

なーんて軽いBJはさておき、20年の夢殺してね。
白日の下に復活したわけですよ、かの伝説のバンドが。

shambara
はい。ハンドルネームの由来ですね。ずばり。

もうね。ぼくが彼らを正当に評価することはもはや不可能なわけで。
すこぶる怪しい評価なわけですが。
ありがちな懐古主義に陥ることもなく、変化を恐れず、むしろ大いなる変貌を遂げ。
衝撃的な作品をぼくに届けてくれた。
まさかこの目でこの耳で彼らの新作を味わい、生音を聴く日がくるとは!
つーわけで、ガツーンっと頭を殴られたような衝撃を受けた夜。
正気じゃいられませんでした。AXがもんのすごいパワースポットと化していたよ。


んー、どうせなら、もっといっぱい悪いことしてくりゃよかったな?。
サラ川柳風に
「次こそは 渋谷を越えて 歌舞伎町 勇気を出して ルルルルル」

・・・土産のおさしんはこれだけ。以上!
壱八家 東戸塚店


でわまたしばらく。良いお年を?ばっはは?い
2009.08.27 Thu
井 上 陽 水 がアツイ。
40周年?とかで、今夜もNHK教育で第4夜が放送される。楽しみだ。

邦楽の大御所(歌手)は超個性的な歌唱法・声の持ち主が多いね。
陽水、桑田さん、玉置さん、ビーズ稲葉、ゆーみん、キヨシローなどなど
ノーマルな声の良さではメガヒットは続かないものなのか?
まあ、小田さんとか、財津氏とか、鈴木まさゆきとかドリかムもいるが。
(好き嫌いの話ではなく)

個人的には、陽水の声はそれ程好きではない。楽曲はそこそこ。
しかし、なんと言っても彼の歌詞は魅力だ。
飾りじゃないのよ?、いっそセレナーデ、東へ西へなどなど
それぞれの歌詞に理屈じゃない、不思議な魅力を感じる。

彼曰く「若い頃は、抜けるような青空なんかには興味が無かった。
退廃とかアンニュイとかグレーだとか、そういうモノに魅力を感じていた」と。

・・・・・ん?、「同化」か?

そんな中、最も好きな曲は「氷の世界」(1973)
(ぼくがこの曲を初めて知ったのは筋肉少女隊のカバー(1992)だったが)


♪ぼくのTVは寒さで画期的な色になり

 とても醜いあの娘を

 ぐっと魅力的な娘にしてすぐ消えた



当時、この歌詞を聴いて、
ガツーンっとハンマーで殴られたような衝撃を受け、天才っているのだと知った。

筋少といえば、ケンヂくん。彼もまた天才さんだね。
もうすぐ死ぬ男が貧しい子ども達を買って、この世の真実を教え込む。
そしたら子供たちがこの世を儚んで、毒で次々と自殺していくって内容の曲があった。
あれはなんつー曲だったか。

ん?・・・。氷の世界のいいPVが見つからなかったので。
筋少はあまりにマニアックだし、少年時代はどっかのブログに既に載ってたから。笑
とりあえず季節柄、こちらでお楽しみあれ。


「夏の終わりのハーモニー」




?おまけ?↑関連で。
この コマーシャル めちゃくちゃ好きだった。ご存知でしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=FMg4yJfbQ_U
2009.08.23 Sun
どうも。8月20日が実子の誕生予定日でありながら、
8月22日のライブチケットを秘かに購入していたナイスガイ!こと、しゃんばらです。

もう結構バレてるかもしれないけど、実はぼくは青森の人でございまして。(青だけに・・)

昨日なんですけど。
なんと引退前にコッチ来てくれるってんで、楽しみに楽しみにしていた
「絢 香  LIVE みんな空の下 in つがる地球村」行ってきました。が!

持病悪化によるドタキャン?。残念無念。
参照:やほー記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090823-00000038-sanspo-ent

でもおれはまだいいよ。近いから。代替公演するつもりみたいだしね。
けど山形ナンバーやら宮城ナンバーやら・・。
そっからだとココ(青森)より東京とかの方が近くね?的なお車もたくさんお見受けしました。
宿も取ってたんだろうね。お察しします・・。

期待が大きかった分、正直、ガクッときたけど、
偉いさんが泣きながら謝ってるの見てちょっとかわいそだったな。
絢かさん、早く元気になってね。待ってるでー。

んで元々前座?だった初音って歌手のライブだけやってさ。
チケットは代替公演か、払い戻しするってのに。
つまり今回の分はタダってわけ。不謹慎だけど、そこはラッキーじゃん?

でもアヤ香が出ないとわかったら、ザザーッて帰る人いっぱいいてさ。
気持ちはわかるけど、もったいね。プロのステージをタダで観れるのに。
でもそのおかげで、ブロック指定・自由席なのに時間ギリに行ったせいで後方にいたのが(ばか)、
すんげー前の方に移動できた。ほとんど最前列。

初音は声も曲も顔もチャーミングって感じの娘だったね。
一生懸命さが感じ良かったし、なかなか楽しかったよ。
なんか会場に残った連中も奇妙な一体感で盛り上がっちゃったし。笑

初音
この娘が初音(下のURLは青森LIVEのブログ記事)
http://ameblo.jp/koi-tsumugi/entry-10326386238.html


謎の光
おまけ:野外ライブの記念に天気を撮ろうとして写った謎の光


ところで!会場のスタッフのレベル低すぎだぜ?駐車場係から場内スタッフに至るまで。
もうみんなどこに並んでどうしていいかわからず、グッチャグチャ

極めつけはステージに変質者が上ってった時だね。
観客が心配してザワついてるのに、全然気づかねーんだもんよ。スタッフ。
やっと気づいて突っ込んだと思ったら、逆に変質者に投げ倒されてるし。

しっかりやれや!怒りのチビ↓↓↓
To-ya愚連隊
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。