遠い音楽禁煙の世界うっかり!酒をバイク・クルマヤセる思い奇妙奇天烈ちっぽけ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.18 Sat
北の旅人・しゃんばらの大冒険。北海道ツーリング2010!!
ノンフィクション旅日記・オチ無しダラダラ読み物。
まさか最後までたどりつくとは!ついに感動の最終回。じゃじゃーん




<最終回:6日目、7日目>

ザーーーッ

雨・・・

8:30 起床

大雨である。
毎度お約束の寝坊助。昨夜が遅かったせいもあるが、雨かよ・・・・・。
天気予報どおりしっかり降ってくれた。しかも結構ザーザーだ。

積丹・・・。雨の中、キツイ行程。雨だと積丹ブルー(独特な海の色のためこう呼ばれる)も見れないんだろうし。
積丹方面へ行く道はそんなに魅力感じないしな。
あ、あきらめっか?苦渋の決断
夏の北海道に来てウニ丼さまを食わずに帰るとは!
あぁ、ウニ様・・・・・。

ま、じゃあとは帰るだけだから、ゆっくり出発すっか、てことで。カッパさん出番ですよー。

10:30 出発

クレッセでトースト、目玉焼き、サラダ、コーヒーの朝食(300円)をいただき、完全雨装備で武装。
面倒だがブーツ用カバーも装着。ん?これもずいぶんボロボロだな。
これは2代目だけど、やっぱ装着が面倒すぎるからもう買うのはよそう。ブーツを買おう。
(結局この後すぐブーツカバーぶっち切れて廃棄処分。ちゃんと壊れれば捨てれる。むしろさっぱり)

クレッセのおばちゃんに挨拶。
バイク置き場までのために傘を貸してくれ、バイク置き場に置いてけばいいという。
親切な人だ?。ありがとうございます。さて、出発だ。

11:00 六花亭

まっすぐ苫小牧に帰ることとしたが、その分ちょこちょこ道草食いながらってことで。
最初の道草は、帯広に本店を持つ有名菓子店「六花亭」。なんか富良野でも小さな看板見かけたんだよね。
この時期だけプレハブでも出してんのかね?と言いながらとりあえず目指してみる。
看板のとおりに進むと、丘の奥へ奥へと。そして目の前にどど?んと工場チックな大きな建物が登場。
観光客も大勢。おお、こんなのが新しくできたのね。プレハブとか言ってごめんなさい。

実はバイク旅で土産はかなり面倒。荷物的に。ムウは職場には買わないと言う。まぁそんなもんだ。
しかし今回は職場に無理言って来てしまったし。郵送できればいいな、と思い突入。
おお、中も広い広い。この無駄なスペースを贅沢に使った解放感が北海道ならではだよね。
土産も豊富。手頃なのを見つけ購入。ついでに奥様用にとテキトーに選んだ抹茶系ブッセ栗まんじゅうをGet。
(このブッセとまんじゅうは大変評判が良かった)。よし、さっぱり。

六花亭
レアチーズケーキをいただく。2000円以上買物へのサービス、ぶどうソフトもいただく。どちらも美味。

12:00 スープカレー

そういえば、2日目に忘れてたハンバーガー行かね?おお、いいね?。
あ、さすがにもうに行かないと思って荷物整理して地図捨てちゃったよ。でも駅前だったはず。店名は「ラ・マルタ」。
そこまでわかってれば見つかるだろ。富良野駅へ。
しかし無い!グルグルと探したがどこ見ても無い!観光案内所に聞いても無い!ありゃりゃ?
(帰宅後、確認したら、富良野駅ではなく隣の美馬牛駅だったと判明・・・)

諦めて、以前行ったことがあるスープカレーの「魔女のスプーン」へ。
チーズスープカレーを頂く。んん?あれれ?ごく普通。初めて食った時の感動はない。
こりゃ函館の吉田商店の圧勝ですな。


途中、途中、道の駅などで休みながら、一向にやむ気配のない雨の中、ずんずん南下。
雨だから写真も全然撮れない。
ああ、もう帰るだけか。本当にあっという間だったな。

18:00 苫小牧 回転ずし

苫小牧の隣町で、ししゃもが有名だとのことで期待してたが、道の駅で食うことができず断念。
ウニ丼さまに会えなかった分、苫小牧で回転ずしでもどうかね?
おお、ムウ君、ナイスアイディア。場所は知ってる?んじゃそこ行こう。あはは、どこまでもリピーターなのね。

目的地到着。おおお、潰れてる(笑)。うわ?うっそーっとがっかりするムウ。
そんなにいい店だったのか?いや普通だけど。じゃあいいじゃん、すぐそこに他に2軒もあったし。
なんて慰めるが彼はかなりガックリしている。リピーター体質も相当なもんだ。

で、すぐそばの別の回転ずし屋へ。
ウニ丼食ったと思えば安いっしょ、うりゃーっとばかりガツガツ食う。
うめーうめー。最近は貝類がマイブームでね。もちろんウニ様もいただく
廻れま?われ♪
結果、11皿、2700円。(ムウは9皿)。あはは、ウニ丼より高くついたんじゃね?まいっか。

19:00 フェリー埠頭

ふぅ、着いたー。寒くなかったのがせめてもの救いだったが、ぐっちょりと濡れてしまった。疲れたべー。
手続きを始めると、2時間以上前に着いたのにもうバイクの乗船始めてるとのこと。うっそ。はえ?。慌てて準備。
おれの後ろで手続きしようとしてた青年が予約をしてなかった模様。
空席は明日の朝の便になると告げられ「あ。え?」ってショックで固まってた。
電車みたく簡単に乗れると思ってたのかな。一日予定が狂うね、かわいそうに。

21:00 出航

乗船して荷物を整理。急いだし、雨だったこともあり、ツーリングバッグごと持ち込んでしまった。
普段なら必要なものだけ巾着袋に移して持っていくのだが。
カッパやジーンズを干し、Tシャツ短パンに着替える。寝袋・マットもOK。
新聞紙を忘れてきたのでムウから数枚譲ってもらいブーツに突っ込む。これでかなり乾く。
グッタリしているおれにまたしてもムウは優しい。

荷物を済ませ、すぐ風呂に入ってみた。
フェリーでは面倒で風呂を利用することはないのだが、先に入ったムウがしきりに勧めるので行ってみる。
個室めいた風呂を想像してたら、へえ、意外とちゃんとしてる!シャンプーあり、大きい湯船あり。
ふぅ、さっぱり。荷物やったりして汗かいてたから、ホントさっぱりしたよ。さんきゅうムウ。
ガツンとスーパードライ500×2で旅の締めくくりをする。おつかれ???

【6日目走行距離:280km】(富良野?苫小牧)

05:00 八戸着岸

どうやら車客のひとりが車に戻らないようだ。車が出ないとバイクは出せない。
無駄に30分ほど待たされてしまった。なんだよ。

到着!!

少し小雨が降ってるのかな。フェリー埠頭で数枚写真を撮り、ムウとお別れ。
じゃあ、またな。気をつけて。
なんだかんだ言ってもロングツーリングの後に別れる時は何とも寂しい。不思議なもんだ。

ソロになってからも、途中、急な雨に降られ、カッパを着たり脱いだり。
なんとも慌ただしいまま、無事自宅到着。

自宅では今や遅しと家族が待ち構えてくれる。
わーい、ただいま?!元気だったか!?
・・・・・チビの反応はイマイチ。怒ってるのか?ん?、ちょっと忘れちゃっただけだよな。
ほら?新しいフラッグだよ。青いのもあるよ。必死にご機嫌を取る。また仲良くしような。


【7日目走行距離:100km】

脳内BGM・・・たまにゃ海も山も人も褒めろってね「love me, l love you」



??旅を終えて??

うかれない夏2010。こうして今回の旅は終わった。

最終日は雨だったが寒くはなかった。総じて天気に恵まれたツーリングだったと思う。
少しは無茶もあったが、かつての自分を思えば実に穏やか安全第一の旅。
夜も子供の話題などでゆっくり酒を酌み交わし、どかーんと騒ぐことはなかった。
若い頃に冒険したような刺激はもはや望めないだろう。
時を経て、ライダー人口の減少や高年齢化などもあるが、何より自分自身が変わってきているのだ。

それでも、あの北の大地には変わらぬ何かがある。
グルメや観光、アイテムGetなども楽しみだが、やはり目的は「走ること」そのもの。

走っている写真がなく(昔は走行中にも撮ったりしたが・・)、こんなレポートを書いてみても走っている印象は薄い。
が、当然だが、長時間走っているのである。ひたすらひたすら走ってるのである。
ライディングに夢中だったり、妄想したり、熱唱したり、思い出にふけったり、無になったり、日頃考えないことを思ったり・・・。

おれにとってあの時間はかけがえのない貴重なものなのだ。

おれはこれからも北海道ツーリングにこだわり続けていこうと思う。
そう
ウニ丼を食うために!・・・・・あれ?





【【総走行距離:1830km】】
スポンサーサイト
nonnno
こんばんは。

北海道ツーリング2010!!
楽しかったです♪

北海道の ウニ丼って 写真でしか見たことないけど
こぼれ落ちそうなぐらい ご飯の上にのっかってるんだよね?!

バイクで長時間ひたすらひたすら走るって もちろん経験ないけど
そっかぁ…普段の生活では味わえない貴重な時間なんだね。
わかるような気がする。

将来、子供さんと北海道ツーリングってのもあるんだろうな。
まだまだ先~って思うだろうけど、ほんと あっという間だよ(笑)

私も北海道に行きたい!をこだわり続けていこうと思います。

楽しかった~! ありがとう。
2010.09.19 Sun 02:40 URL [ Edit ]
しゃんばら
◆nonnno~

やあ。のんのちゃん。

なんとウニ丼さま写真でしか知らないと!?
ウニ様は握り寿司にのってるくらいが丁度いいって人も多いけど、
ぼくはやっぱりどどーんとのってるのが好きだのだー♪
うぅ喰いてーー・・。

そーいえば子連れツーリングも以前より増えた気がするよ。
子連れはものすごく大変だと思うんだけど。
男の子はやっぱり興味持つようになるんだろうな。
楽しみなよーな恐ろしいよーな。笑

いやあ、こちらこそこんなダラダラ日記、読んでくれてありがとーね♪
2010.09.19 Sun 12:51 URL [ Edit ]
はるる
わおーーー!完結したっ
絶対⑦まで続かないと思ってたのにークスクス。

ライダーさんの旅の仕方を初めて知ったのだー。
きっとワタシには体験できない旅で、
できないからこそ、一段とキラキラして見えちゃったり。
ちょっとだけ北海道旅行した気分をありがとー^^
2010.09.21 Tue 00:21 URL [ Edit ]
しゃんばら
◆はるる~

ほ~ほっほっほ。
ねー。ぼくもまさか完結するとは思ってなかったよ(爆)

最後までつきあってくれてありがとーね!
書き手はかなり燃え尽き感がありますが。カッカッカ

はるるも結構行動派だもんね。
バイクじゃないとは思うけど、いつかまた北海道行った時の参考にしてくれ(ならねーって)

自分でも記録残せて良かったなーって思うよ。
ただ!ウニ丼食えなかったのが心残りなのだー!がー
2010.09.21 Tue 16:50 URL [ Edit ]
はっぴ
最終回までしっかり楽しませてもらいました~(^^)
一番食べたかったのはやっぱり最初の鳥かな(笑)

北海道はアメリカンで走るのが楽しそう!
僕のようにスーパースポーツ系では猫ちゃんのお世話になるもんね~。赤い券とか青い券とかを高額で売りつけられるし(><)
しゃんちゃんが無事に走れてよかった♪

読んでて思うのが、ホントに気持ちよく走れたんだな~ってことかな~。毎日結構走りっぱなしだもんね。
そして北海道に近いのが羨ましくもある。。。
関西からはやっぱり遠くの大地だもん。

でもいつかは走りに行ってしゃんちゃんみたいに美味しいもの食べてやる・・・ウニ丼もたべるぞっ!!
2010.09.25 Sat 17:30 URL [ Edit ]
しゃんばら
◆はっぴちゃーん

うんうん。
カキや寿司とかは当然のようにウマかったけども。
やはり今回のグルメなスマッシュヒットは鶏肉ですたな!

そう、アメリカンと北海道は相性がいいのかも。
どうしてもタイトな峠ではストレスだけども、大概はぐてーって走ってられるからね☆
でもたまにSS系に乗りたくなるよー。

北海道で休憩中に話しかけられて、「どこから?」「青森から」「…あら、そう(近いね)」みたいにガッカリされることよくある。笑
悪気はないんだけど、向こうは遠くから来ているであろうと期待して話しかけてきてるんだよね。がははは。

はっぴちゃんもいつか行けたらいいねー。
やっぱ北海道はライダー憬れの地ですから。
ぼくもまた行きたいなー。今すぐ行きたい。今すぐ。笑

最後までつきあってくれてありがとー。
来年また書くよ。爆
2010.09.27 Mon 10:20 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://shambara0.blog8.fc2.com/tb.php/69-ff72025e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。