遠い音楽禁煙の世界うっかり!酒をバイク・クルマヤセる思い奇妙奇天烈ちっぽけ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.27 Thu
井 上 陽 水 がアツイ。
40周年?とかで、今夜もNHK教育で第4夜が放送される。楽しみだ。

邦楽の大御所(歌手)は超個性的な歌唱法・声の持ち主が多いね。
陽水、桑田さん、玉置さん、ビーズ稲葉、ゆーみん、キヨシローなどなど
ノーマルな声の良さではメガヒットは続かないものなのか?
まあ、小田さんとか、財津氏とか、鈴木まさゆきとかドリかムもいるが。
(好き嫌いの話ではなく)

個人的には、陽水の声はそれ程好きではない。楽曲はそこそこ。
しかし、なんと言っても彼の歌詞は魅力だ。
飾りじゃないのよ?、いっそセレナーデ、東へ西へなどなど
それぞれの歌詞に理屈じゃない、不思議な魅力を感じる。

彼曰く「若い頃は、抜けるような青空なんかには興味が無かった。
退廃とかアンニュイとかグレーだとか、そういうモノに魅力を感じていた」と。

・・・・・ん?、「同化」か?

そんな中、最も好きな曲は「氷の世界」(1973)
(ぼくがこの曲を初めて知ったのは筋肉少女隊のカバー(1992)だったが)


♪ぼくのTVは寒さで画期的な色になり

 とても醜いあの娘を

 ぐっと魅力的な娘にしてすぐ消えた



当時、この歌詞を聴いて、
ガツーンっとハンマーで殴られたような衝撃を受け、天才っているのだと知った。

筋少といえば、ケンヂくん。彼もまた天才さんだね。
もうすぐ死ぬ男が貧しい子ども達を買って、この世の真実を教え込む。
そしたら子供たちがこの世を儚んで、毒で次々と自殺していくって内容の曲があった。
あれはなんつー曲だったか。

ん?・・・。氷の世界のいいPVが見つからなかったので。
筋少はあまりにマニアックだし、少年時代はどっかのブログに既に載ってたから。笑
とりあえず季節柄、こちらでお楽しみあれ。


「夏の終わりのハーモニー」




?おまけ?↑関連で。
この コマーシャル めちゃくちゃ好きだった。ご存知でしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=FMg4yJfbQ_U
スポンサーサイト
ほぅ…40周年ですか。 (^^;)
ある意味、驚きですなぁ。

俺ぁも氷の世界や断絶…好きですネ。
あと歌詞で好きなのは心もようも好きですよ。

さみしさだけを手紙につめて
ふるさとに住むあなたに送る…とか
今ならなんとなく分かったりします。

そうそう、しゃんばらには…
伊勢正三という人の「お前だけが」て
歌のようになって欲しいですなぁ。(^^)v
2009.08.30 Sun 14:59 URL [ Edit ]
しゃんばら
◆茶々にいさま

やっほー!よーこそ。いらっさいませ。
断絶も心もようも知りませんでした。
ふむふむ。ヨウツベって便利ね~♪
んー、底が知れないな。この人は。

お前だけが、も調べてみたー。
家族愛に満ちた歌詞だね~。
最近やっと平凡な幸せのありがたさ?を知りましたよ。
平凡=つまらないって勘違いして生きてきたなー。

茶々さん、そろそろUターン?
んまいもん、いっぱい食いましたか~
札幌行きてーなー^^
2009.08.30 Sun 23:49 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://shambara0.blog8.fc2.com/tb.php/51-1ff1ca21
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。