遠い音楽禁煙の世界うっかり!酒をバイク・クルマヤセる思い奇妙奇天烈ちっぽけ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.28 Tue
皆様、ご覧になった方はいらっしゃるでしょうか?

ぼくが欠かさず観ている番組。NHK「SONGS」の2夜連続・椎名林檎。

なんででしょうか。数々の大御所でもやらない2夜連続。
林檎嬢がそれほどの位置にいるとは思えないのですが・・・。

新曲「ありあまる富」がどうもしっくりこないぼくは、林檎熱がやや冷め気味でした。
東京事変にも結局ハマることはなかったですし。
正直、最近は「あの頃は良かったな?アーティスト」に分類してました。

それでも観ますよ。だって林檎ですもの。

【結論】
・・・・・いやぁ。良かった。

トーク内容など、ほとんど覚えていませんが。
とりあえず林檎も博多と知って大びっくりでございました。笑

あれもよかった。みんなの歌の「二人ぼっち時間」ですか?
映像的にも魅せてくれます。ああいうダンスは一体誰が考えるのでしょう?
昭和どころか、明治のかほりが・・。ああいう発声もさすがですよね。
ん?、ざ・りんご。
こっちの曲を探して載っけようかと迷いましたけれども。

音だけでなく、光や映像などもトータルで演出するタイプですね。
音も含めた空間の全てを演出している。
ミュージシャンというよりアーティスト気質が強いのでしょうか。(←ただの言葉遊びですが)

しかし、なんと言ってもですよ。
しゃんばら的には、なんと言っても『罪と罰』でしたね!

罪と罰って、ドフトエフスキー?ん?ドストエフスキー?「赤と黒」とかだっけ??
ロシア文学ですか?あれ?もしかしてドイツ?
とかとか、無学なぼくにはなんとなくの雰囲気しかわからないのだけれど、
なんともシビアでギリギリな感じがグイグイきます。(イミフメイです)

「あの頃」の曲だったからいいだけではない。それを超えるパフォーマンスをみせてくれました。
ああ。やはり天才ですな?。なんとまだ30歳なんですってね。ひえ?。

では、お好きな方だけどうぞ。(SONGSでの映像ではないですが)


スポンサーサイト
あえ
ちょっとォ、しゃんちゃん!連絡網きてませんがー!

林檎たんについてはほぼ同意見。
最近はCDも買う気しないし、メジャーな歌番組だったら「気づいたら見る」程度。
私も事変から興味薄れて、近頃の深津絵里みたいな大地真央みたいな雰囲気になってからは「昔はよか(略)」のカテゴリに属されてたよ。

でも!やっぱり林檎は好き!
私の中ではトドエスタルフッキーの「赤と黒」…じゃなくて「アメとムチ」、でもなくて「米と水」?
とにかくコレを超える名曲は死ぬまでないかもしれぬ。

音楽家だから楽曲や声の良さが評価されるのはもちろんだけど(あと彼女は歌唱法がズバ抜けてるよね)、林檎の場合パフォーマーって感じだなぁ私は。

音楽に限らずだけどすんごいイイものに触れたとき、それがライブであれ舞台であれ何であれ、もうカテゴリとかどうでも良くなってしまう。
だって、人に何かを感じさせる力を持ってる人ってさ、あらゆる方面で才能が溢れてるんだもの。
どこがイイってんじゃなくて、一挙手一投足を見逃せない気持ちにさせるような魅力があるんだよねぇ。

無罪とか勝訴くらいドハマリするアルバムを出すような女性アーティストとは、私は一生出会えないかも。
「髪の毛を誘う風をなんともすんなりと受け入れる」なんて歌詞は、天才じゃなきゃ書けないよな。笑
2009.07.29 Wed 08:18 URL [ Edit ]
しゃんばら
◆あえたん

うひゃひゃひゃ。アメとムチって。爆

見逃したかー。笑
そーいや、あえたんも林檎好きだったな。
でも経験上、SONGSは、かなり高確率で夜中とかに再放送するので、観れるかもしれないよ。

なんかさ、もういっかな。みたいになってたけど、
SONGSで罪と罰みて、ガツーンっときたぜ!!ガツーンと。

↑に書いた二人ぼっち時間も歌舞伎町も良かったんだけど。
やっぱ天才だよ。彼女は。
2009.07.29 Wed 23:53 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://shambara0.blog8.fc2.com/tb.php/42-b928de15
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。